Merge pull request #1083 from dibdot/luci-app-adblock
[project/luci.git] / applications / luci-app-adblock / po / ja / adblock.po
1 msgid ""
2 msgstr ""
3 "Content-Type: text/plain; charset=UTF-8\n"
4 "Project-Id-Version: \n"
5 "POT-Creation-Date: \n"
6 "PO-Revision-Date: \n"
7 "Last-Translator: INAGAKI Hiroshi <musashino.open@gmail.com>\n"
8 "Language-Team: \n"
9 "MIME-Version: 1.0\n"
10 "Content-Transfer-Encoding: 8bit\n"
11 "X-Generator: Poedit 1.8.12\n"
12 "Language: ja\n"
13
14 msgid ""
15 "). Note that list URLs and Shallalist category selections are not "
16 "configurable via Luci."
17 msgstr ""
18 ")。これらのリストのURLおよびshallaリストの選択済みカテゴリーは、Luciを通して"
19 "設定することができません。"
20
21 msgid "Adblock"
22 msgstr "Adblock"
23
24 msgid "Available blocklist sources ("
25 msgstr "利用可能なブロックリスト提供元です("
26
27 msgid "Backup directory"
28 msgstr "バックアップ先 ディレクトリ"
29
30 msgid "Backup options"
31 msgstr "バックアップ オプション"
32
33 msgid "Blocklist sources"
34 msgstr "ブロックリスト提供元"
35
36 msgid ""
37 "Configuration of the adblock package to block ad/abuse domains by using DNS."
38 msgstr ""
39 "DNSの利用によって広告/不正ドメインをブロックする、adblock パッケージの設定で"
40 "す。"
41
42 msgid "Description"
43 msgstr "説明"
44
45 msgid "Enable adblock"
46 msgstr "adblockの有効化"
47
48 msgid "Enable blocklist backup"
49 msgstr "ブロックリスト バックアップの有効化"
50
51 msgid "Enable verbose debug logging"
52 msgstr "詳細なデバッグ ログの有効化"
53
54 msgid "Enabled"
55 msgstr "有効"
56
57 msgid "Extra options"
58 msgstr "拡張設定"
59
60 msgid ""
61 "File with whitelisted hosts/domains that are allowed despite being on a "
62 "blocklist."
63 msgstr ""
64 "ホワイトリスト ファイル内のホスト/ドメインは、ブロックリストの登録に関わらず"
65 "許可されます。"
66
67 msgid "Global options"
68 msgstr "一般設定"
69
70 msgid ""
71 "Options for further tweaking in case the defaults are not suitable for you."
72 msgstr "デフォルト設定が適切でない場合、追加で設定するためのオプションです。"
73
74 msgid "Restrict reload trigger to certain interface(s)"
75 msgstr "リロードトリガを特定のインターフェースに限定する"
76
77 msgid ""
78 "Space separated list of wan interfaces that trigger reload action. To "
79 "disable reload trigger set it to 'false'. Default: empty"
80 msgstr ""
81 "リロード実行のトリガとなる、スペースで区切られたWANインターフェースのリストで"
82 "す。リロードトリガを無効にするには、 false を設定します。デフォルト:(空)"
83
84 msgid "Whitelist file"
85 msgstr "ホワイトリスト ファイル"
86
87 msgid "see list details"
88 msgstr "リストの詳細を見る"
89
90 #~ msgid "Count"
91 #~ msgstr "カウント"
92
93 #~ msgid "Do not write status info to flash"
94 #~ msgstr "ステータス情報をフラッシュに書き込まない"
95
96 #~ msgid "Last update of the blocklists"
97 #~ msgstr "ブロックリストの最終更新日時"
98
99 #~ msgid "List date/state"
100 #~ msgstr "リスト日時/状態"
101
102 #~ msgid "Name of the logical lan interface"
103 #~ msgstr "論理LANインターフェース名"
104
105 #~ msgid "Percentage of blocked packets (before last update, IPv4/IPv6)"
106 #~ msgstr "ブロック済みパケットの割合(最終更新以前、IPv4/IPv6)"
107
108 #~ msgid "Port of the adblock uhttpd instance"
109 #~ msgstr "adblock uhttpdインスタンスのポート"
110
111 #~ msgid "Port of the adblock uhttpd instance for https links"
112 #~ msgstr "httpsリンク用adblock uhttpdインスタンスのポート"
113
114 #~ msgid "Redirect all DNS queries to the local resolver"
115 #~ msgstr "全てのDNSクエリをローカルリゾルバにリダイレクト"
116
117 #~ msgid ""
118 #~ "Skip writing update status information to the config file. Status fields "
119 #~ "on this page will not be updated."
120 #~ msgstr ""
121 #~ "更新ステータス情報をコンフィグファイルに書き込まず、スキップします。この"
122 #~ "ページのステータス画面は更新されなくなります。"
123
124 #~ msgid "Statistics"
125 #~ msgstr "ステータス"
126
127 #~ msgid "Timeout for blocklist fetch (seconds)"
128 #~ msgstr "ブロックリスト取得の制限時間(秒)"
129
130 #~ msgid "Total count of blocked domains"
131 #~ msgstr "ブロック済みドメインの合計"
132
133 #~ msgid ""
134 #~ "When adblock is active, all DNS queries are redirected to the local "
135 #~ "resolver in this server by default. You can disable that to allow queries "
136 #~ "to external DNS servers."
137 #~ msgstr ""
138 #~ "adblockがアクティブである時、全てのDNSクエリは既定でこのサーバー上のリゾル"
139 #~ "バにリダイレクトされます。外部DNSサーバーへのクエリを許可する場合、この設"
140 #~ "定を無効にすることもできます。"