Merge pull request #1648 from dibdot/travelmate
[project/luci.git] / applications / luci-app-adblock / po / ja / adblock.po
1 msgid ""
2 msgstr ""
3 "Content-Type: text/plain; charset=UTF-8\n"
4 "Project-Id-Version: \n"
5 "POT-Creation-Date: \n"
6 "PO-Revision-Date: \n"
7 "Last-Translator: INAGAKI Hiroshi <musashino.open@gmail.com>\n"
8 "Language-Team: \n"
9 "MIME-Version: 1.0\n"
10 "Content-Transfer-Encoding: 8bit\n"
11 "X-Generator: Poedit 2.0.6\n"
12 "Language: ja\n"
13
14 msgid "'Jail' Blocklist Creation"
15 msgstr "'Jail' ブロックリストの作成"
16
17 msgid "-------"
18 msgstr "(利用不可)"
19
20 msgid "Adblock"
21 msgstr "Adblock"
22
23 msgid "Adblock Logfile"
24 msgstr "Adblock ログファイル"
25
26 msgid "Adblock Status"
27 msgstr "Adblock ステータス"
28
29 msgid "Adblock Version"
30 msgstr "Adblock バージョン"
31
32 msgid "Additional trigger delay in seconds before adblock processing begins."
33 msgstr "Adblock の処理が開始されるまでの、追加の遅延時間(秒)です。"
34
35 msgid "Advanced"
36 msgstr "詳細設定"
37
38 msgid "Available blocklist sources."
39 msgstr "利用可能なブロックリスト提供元です。"
40
41 msgid "Backup Directory"
42 msgstr "バックアップ先 ディレクトリ"
43
44 msgid "Backup Mode"
45 msgstr "バックアップ モード"
46
47 msgid "Blocklist Sources"
48 msgstr "ブロックリスト提供元"
49
50 msgid ""
51 "Builds an additional 'Jail' list (/tmp/adb_list.jail) to block access to all "
52 "domains except those listed in the whitelist file.<br />"
53 msgstr ""
54 "ホワイトリストに存在しない全ドメインへのアクセスをブロックするために、追加で "
55 "'Jail' リスト (/tmp/adb_list.jail) を作成します。<br />"
56
57 msgid ""
58 "Caution: To prevent OOM exceptions on low memory devices with less than 64 "
59 "MB free RAM, please do not select more than five blocklist sources!"
60 msgstr ""
61 "警告: RAM の空き容量が 64MB に満たないメモリー容量の小さいデバイスでは、 "
62 "OutOfMemory (OOM) 例外を防ぐために、5個よりも多くのリストを選択しないようにし"
63 "てください。"
64
65 msgid ""
66 "Choose 'none' to disable automatic startups, 'timed' to use a classic "
67 "timeout (default 30 sec.) or select another trigger interface."
68 msgstr ""
69 "自動スタートアップを無効にするには 'none' を、従来のタイムアウト(既定値: 30"
70 "秒)を使用するには 'timed' を選択してください。または、他のトリガとなるイン"
71 "ターフェースを選択してください。"
72
73 msgid "Collecting data..."
74 msgstr "データ収集中です..."
75
76 msgid ""
77 "Configuration of the adblock package to block ad/abuse domains by using DNS."
78 msgstr ""
79 "DNS の利用によって広告/不正ドメインをブロックする、Adblock パッケージの設定で"
80 "す。"
81
82 msgid ""
83 "Create compressed blocklist backups, they will be used in case of download "
84 "errors or during startup in backup mode."
85 msgstr ""
86 "圧縮されたブロックリストのバックアップを作成します。これは、リストのダウン"
87 "ロードがエラーの場合、またはバックアップ モードでサービスを起動した場合に使用"
88 "されます。"
89
90 msgid "DNS Backend (DNS Directory)"
91 msgstr "DNS バックエンド(DNS ディレクトリ)"
92
93 msgid "DNS Directory"
94 msgstr "DNS ディレクトリ"
95
96 msgid "Description"
97 msgstr "説明"
98
99 msgid ""
100 "Do not automatically update blocklists during startup, use blocklist backups "
101 "instead."
102 msgstr ""
103 "サービス起動時にブロックリストを自動的に更新せず、代わりにバックアップされた"
104 "ブロックリストを使用します。"
105
106 msgid "Download Utility"
107 msgstr "ダウンロード ユーティリティ"
108
109 msgid "Download Utility (SSL Library)"
110 msgstr "ダウンロード ユーティリティ(SSL ライブラリ)"
111
112 msgid ""
113 "During opkg package installation use the '--force-maintainer' option to "
114 "overwrite the pre-existing config file or download a fresh default config "
115 "from <a href=\"%s\" target=\"_blank\">here</a>"
116 msgstr ""
117 "opkg でパッケージをインストールする際に '--force-maintainer' オプションを使用"
118 "して既存の設定ファイルを上書きするか、 <a href=\"%s\" target=\"_blank\">ここ"
119 "</a> からデフォルトの設定ファイルをダウンロードしてください。"
120
121 msgid "Edit Blacklist"
122 msgstr "ブラックリストの編集"
123
124 msgid "Edit Configuration"
125 msgstr "設定の編集"
126
127 msgid "Edit Whitelist"
128 msgstr "ホワイトリストの編集"
129
130 msgid "Email Notification"
131 msgstr "メール通知"
132
133 msgid "Email Notification Count"
134 msgstr "メール通知カウント"
135
136 msgid "Enable Adblock"
137 msgstr "Adblock の有効化"
138
139 msgid "Enable Blocklist Backup"
140 msgstr "ブロックリスト バックアップの有効化"
141
142 msgid ""
143 "Enable memory intense overall sort / duplicate removal on low memory devices "
144 "(&lt; 64 MB free RAM)"
145 msgstr ""
146 "メモリー容量の少ないデバイス(RAM 空き領域 64MB 未満)において、一時ファイル"
147 "内の全体的なソート及び重複の除去を有効にします。"
148
149 msgid "Enable verbose debug logging in case of any processing error."
150 msgstr ""
151 "何らかの処理エラーが発生した場合に、詳細なデバッグ ログを有効にします。"
152
153 msgid "Enabled"
154 msgstr "有効"
155
156 msgid "Extra Options"
157 msgstr "拡張オプション"
158
159 msgid "Flush DNS Cache"
160 msgstr "DNS キャッシュのクリア"
161
162 msgid "Flush DNS Cache after adblock processing."
163 msgstr "Adblock 処理の後に DNS キャッシュをクリアします。"
164
165 msgid ""
166 "For SSL protected blocklist sources you need a suitable SSL library, e.g. "
167 "'libustream-ssl' or 'built-in'."
168 msgstr ""
169 "SSLで保護されているブロックリストの取得には、適切なSSL ライブラリが必要です。"
170 "例: 'libustream-ssl' または 'built-in'"
171
172 msgid ""
173 "For further information <a href=\"%s\" target=\"_blank\">check the online "
174 "documentation</a>"
175 msgstr ""
176 "詳細な情報は <a href=\"%s\" target=\"_blank\">オンライン ドキュメント</a> を"
177 "確認してください。"
178
179 msgid ""
180 "For further performance improvements you can raise this value, e.g. '8' or "
181 "'16' should be safe."
182 msgstr ""
183 "パフォーマンスの更なる改善のため、安全と思われる '8' や '16' などの値に引き上"
184 "げることができます。"
185
186 msgid "Force Local DNS"
187 msgstr "ローカル DNS の強制"
188
189 msgid "Force Overall Sort"
190 msgstr "全体ソートの強制"
191
192 msgid "Full path to the whitelist file."
193 msgstr "ホワイトリスト ファイルへのフルパスです。"
194
195 msgid "Input file not found, please check your configuration."
196 msgstr "入力ファイルが見つかりません。設定を確認してください。"
197
198 msgid "Invalid domain specified!"
199 msgstr "無効なドメインが指定されています!"
200
201 msgid "Last Run"
202 msgstr "最終実行"
203
204 msgid ""
205 "List URLs and Shallalist category selections are configurable in the "
206 "'Advanced' section.<br />"
207 msgstr ""
208 "リストの URL 及び \"Shalla\" リストのカテゴリー設定は、'詳細設定' セクション"
209 "で設定することができます。<br />"
210
211 msgid ""
212 "List of available network interfaces. Usually the startup will be triggered "
213 "by the 'wan' interface.<br />"
214 msgstr ""
215 "利用可能なネットワーク インターフェースの一覧です。通常、 'wan' インター"
216 "フェースによりスタートアップがトリガされます。<br />"
217
218 msgid ""
219 "List of supported DNS backends with their default list export directory.<br /"
220 ">"
221 msgstr ""
222 "サポートされる DNS バックエンドと、それぞれのデフォルトのリスト出力先ディレク"
223 "トリのリストです<br />"
224
225 msgid "List of supported and fully pre-configured download utilities."
226 msgstr "サポートされ、かつ設定済のダウンロード ユーティリティの一覧です。"
227
228 msgid "Loading"
229 msgstr "読込中"
230
231 msgid "Max. Download Queue"
232 msgstr "ダウンロード キューの上限"
233
234 msgid "No"
235 msgstr "いいえ"
236
237 msgid ""
238 "Options for further tweaking in case the defaults are not suitable for you."
239 msgstr "デフォルト設定が適切でない場合、追加で設定するためのオプションです。"
240
241 msgid "Overall Domains"
242 msgstr "全体のドメイン"
243
244 msgid "Overview"
245 msgstr "概要"
246
247 msgid ""
248 "Please add only one domain per line. Comments introduced with '#' are "
249 "allowed - ip addresses, wildcards and regex are not."
250 msgstr ""
251 "1行に1つのドメインを追加してください。'#' から始まるコメントを記述できます"
252 "が、IP アドレスやワイルドカード、正規表現を設定値として使用することはできませ"
253 "ん。"
254
255 msgid "Please edit this file directly in a terminal session."
256 msgstr "ターミナル セッションで直接このファイルを編集してください。"
257
258 msgid ""
259 "Please note: this needs additional 'mstmp' package installation and setup."
260 msgstr ""
261 "注意: これには、追加で 'mstmp' のインストールとセットアップが必要です。"
262
263 msgid "Please update your adblock config file to use this package.<br />"
264 msgstr ""
265 "このパッケージを使用するには、既存の Adblock 設定ファイルを更新してください。"
266 "<br />"
267
268 msgid "Query"
269 msgstr "検索"
270
271 msgid "Query domains"
272 msgstr "ドメインの検索"
273
274 msgid ""
275 "Raise the minimum email notification count, to get emails if the overall "
276 "count is less or equal to the given limit (default 0),<br />"
277 msgstr ""
278 "メール通知を行うドメイン カウントの下限を設定します。全体カウントが指定された"
279 "値以下の場合、メールを受け取ります(規定値: 0)。<br />"
280
281 msgid "Redirect all DNS queries from 'lan' zone to the local resolver."
282 msgstr ""
283 "'lan' ゾーンからの全 DNS クエリを、ローカル リゾルバにリダイレクトします。"
284
285 msgid "Resume"
286 msgstr "再開"
287
288 msgid "Runtime Information"
289 msgstr "実行情報"
290
291 msgid "SSL req."
292 msgstr "SSL 必須"
293
294 msgid "Save"
295 msgstr "保存"
296
297 msgid ""
298 "Send notification emails in case of a processing error or if domain count is "
299 "&le; 0.<br />"
300 msgstr ""
301 "処理エラーまたはドメイン カウントが0以下の場合、メールを送信します。<br />"
302
303 msgid ""
304 "Size of the download queue to handle downloads & list processing in parallel "
305 "(default '4').<br />"
306 msgstr ""
307 "ダウンロードの制御とリストの処理を同時並行的に行うダウンロード キューのサイズ"
308 "です(既定値: '4')。<br />"
309
310 msgid "Startup Trigger"
311 msgstr "スタートアップ トリガ"
312
313 msgid "Suspend"
314 msgstr "一時停止"
315
316 msgid "Suspend / Resume Adblock"
317 msgstr "Adblock の一時停止 / 再開"
318
319 msgid ""
320 "Target directory for adblock backups. Please use only non-volatile disks, e."
321 "g. an external usb stick."
322 msgstr ""
323 "Adblock バックアップの保存先ディレクトリです。 外部 USB フラッシュメモリなど"
324 "の不揮発性ドライブのみを使用してください。"
325
326 msgid "Target directory for the generated blocklist 'adb_list.overall'."
327 msgstr "生成されたブロックリスト 'adb_list.overall' の保存先ディレクトリです。"
328
329 msgid "The file size is too large for online editing in LuCI (&gt; 512 KB)."
330 msgstr ""
331 "ファイル サイズが大きすぎる(512 KB超)ため、 LuCI 上でオンライン編集できませ"
332 "ん。"
333
334 msgid ""
335 "This form allows you to modify the content of the adblock blacklist (%s)."
336 "<br />"
337 msgstr ""
338 "このフォームでは、Adblock ブラックリスト (%s) の内容を変更することができま"
339 "す。<br />"
340
341 msgid ""
342 "This form allows you to modify the content of the adblock whitelist (%s)."
343 "<br />"
344 msgstr ""
345 "このフォームでは、Adblock ホワイトリスト (%s) の内容を変更することができま"
346 "す。<br />"
347
348 msgid ""
349 "This form allows you to modify the content of the main adblock configuration "
350 "file (/etc/config/adblock)."
351 msgstr ""
352 "このフォームでは、メインのAdblock 設定ファイル (/etc/config/adblock) の内容を"
353 "変更することができます。"
354
355 msgid ""
356 "This form allows you to query active block lists for certain domains, e.g. "
357 "for whitelisting."
358 msgstr ""
359 "このフォームでは、現在有効なリスト内で特定のドメインを検索することができま"
360 "す。例: ホワイトリスト内"
361
362 msgid ""
363 "This form shows the syslog output, pre-filtered for adblock related messages "
364 "only."
365 msgstr ""
366 "このフォームには、システムログ内の Adblock に関連するメッセージのみが表示され"
367 "ます。"
368
369 msgid "This section contains no values yet"
370 msgstr "このセクションには、まだ値がありません"
371
372 msgid ""
373 "To overwrite the default path use the 'DNS Directory' option in the extra "
374 "section below."
375 msgstr ""
376 "デフォルトのパスを上書きするには、下記拡張セクションの 'DNS ディレクトリ' オ"
377 "プションを使用します。"
378
379 msgid "Trigger Delay"
380 msgstr "トリガ遅延"
381
382 msgid "Verbose Debug Logging"
383 msgstr "詳細なデバッグ ログ"
384
385 msgid "View Logfile"
386 msgstr "ログファイルを見る"
387
388 msgid "Waiting for command to complete..."
389 msgstr "コマンド実行中です..."
390
391 msgid "Whitelist File"
392 msgstr "ホワイトリスト ファイル"
393
394 msgid "Yes"
395 msgstr "はい"
396
397 msgid ""
398 "You can use this restrictive blocklist manually e.g. for guest wifi or "
399 "kidsafe configurations."
400 msgstr ""
401 "この制約の厳しいブロックリストを、ゲスト WiFi や子供の安全を守る設定などに手"
402 "動で利用することができます。"
403
404 msgid "disabled"
405 msgstr "無効"
406
407 msgid ""
408 "e.g. to receive an email notification with every adblock update set this "
409 "value to 150000."
410 msgstr ""
411 "例: Adblock のアップデート毎にメールを受け取るには、150000 に設定します。"
412
413 msgid "enabled"
414 msgstr "有効"
415
416 msgid "error"
417 msgstr "エラー"
418
419 msgid "n/a"
420 msgstr "利用不可"
421
422 msgid "paused"
423 msgstr "一時停止"
424
425 msgid "running"
426 msgstr "実行中"